免疫力を高めるはちみつ

免疫力を高めるはちみつの力とは!?

免疫力を高めるはちみつの力とは!?

 

 

風邪をひいて咳がつらい、喉が痛い、こんなときに
役立つ食べものがはちみつです。

 

 

風邪に負けない体を作るには、免疫力を
高めることが大切になります。

 

 

はちみつは免疫力を高める働きがあり、
咳や喉の傷みの改善も期待できます。

 

 

はちみつには高い抗菌作用があるので、
免疫力を高めることが期待できるのです。

 

 

また、免疫力を高めるにはビタミンやミネラルなどを
摂取して体の調子を整えることが大切ですが、
はちみつにはビタミン、ミネラル、ポリフェノールなど
さまざまな成分が含まれています。

 

 

さらに、はちみつは整腸作用もあります。

 

 

免疫の70%ほどは腸に集まっています。

 

 

つまり、腸内環境を整えることが、免疫力を
高めることにつながります。

 

 

はちみつにはオリゴ糖やグルコン酸が
含まれています。

 

 

オリゴ糖は腸内の善玉菌のエサになる
働きがあります。

 

 

善玉菌が元気になって乳酸や酢酸などを
作り出すと、腸内が酸性になって悪玉菌が
棲みにくい環境が整います。

 

 

グルコン酸にも整腸作用があります。

 

 

一般的なはちみつでも免疫力を高める力が
期待できますが、さらに免疫力を高める力が
強いはちみつがマヌカハニーです。

 

 

マヌカハニーは、ニュージーランドに自生する
フトモモ科の低木の花から得られるはちみつです。

 

 

メチルグリオキサールというマヌカハニー独自の
成分を含有していて、優れた抗菌・殺菌作用が
あります。

 

 

製品に含まれるメチルグリオキサールに
どれくらいの殺菌力があるかを示した規格が
UMFです。

 

 

商品には、10+、15+、20+、25+というように
UMFの値が記載されています。値が大きいほど
高い力があります。

 

 

他にも、MGS、MGOといった規格もあります。

 

 

健康改善目的にマヌカハニーを摂取するなら、
UMF基準ならUMF10以上、MGO基準なら
100+以上がおすすめです。

 

 

風邪の予防には、マヌカハニーを1日3〜4回、
1回あたり5~15mlをそのまま食べます。

 

 

喉に残っているアヌカハニーが洗い流されないように、
しばらく飲み物を摂取しない方がよいでしょう。

 

 

免疫力を高める成分とは!?