マッサージで免疫力を高める

リンパ節マッサージで免疫力を高める!?

免疫力を高めるリンパ節マッサージを
紹介しています。

 

 

最近風邪を引きやすくて、
一度引いたらなかなか治らない。

 

 

口内炎が良くできる等の症状は体全体の
代謝が落ちて、病原菌やウイルスから自分を
守る自衛機能を果たす免疫が低下している
事が原因です。

 

 

免疫力を高めるには食事や運動色々ありますが、
今回はその中でも簡単に行える面免疫力を
高めるマッサージを紹介したいと思います。

 

 

そもそも免疫とは免疫細胞の事で、これは
血液中の白血球を示します。

 

 

白血球のは体に外敵である抗原が入ってきたら
直接攻撃する顆粒球や単球と、抗体と言って
自分自身を守る細胞を作り抗原にくっついて
細胞を破壊するリンパ球の三種類に分かれています。

 

 

この中でもリンパ球はリンパ液に乗って全身を
くまなくパトロールしていて、外敵を見つけるとすぐに
攻撃態勢に入ります。

 

 

このパトロールを滞りなくさせる事が免疫力を
高める重要な要素です。

 

 

このリンパ液を綺麗に流し、免疫力を高める為に
リンパマッサージするとよいでしょう。

 

 

これは主にリンパ節を意識して行う事で免疫力を
高める効果がありますが、人間の体には約800箇所以上
リンパ節があると言われています。

 

 

その中でも主要のリンパ節マッサージを行うと
リンパの流れが良くなり免疫力を高める効果があります。

 

 

リンパマッサージは、入浴中やお風呂上り等の
リラックスしている時に行うと効果的です。

 

 

まず、鎖骨や脇の下や足の付け根にある重要な
リンパ節を優しく刺激します。

 

 

そして足の裏を優しくマッサージし、軽く掌でリンパ液を
押し上げるように膝の裏にあるリンパ節を
意識して行います。

 

 

その後、足の付け根にある鼠径リンパ節までさするように
マッサージし、そしておなかは円を描くように、
背中から腰にかけては優しくなでおろすようにして、
老廃物を鼠径リンパ節に流すイメージで行います。

 

 

最後に耳の後ろから首にかけて優しくなでおろしながら、
鎖骨リンパ節に老廃物が流れるイメージで行います。

 

 

時間がある時は、足裏マッサージを入念に行ったり、
腕を下からさすりあげ脇の下にある腋窩リンパ節に
老廃物を流すと、ますます免疫力を高める効果が
期待できます。

 

 

サプリメントではブロリコをどうぞ。