免疫力を高める食事

免疫力を高める食事のポイントは腸内環境

免疫力を高める食事のポイントは
腸内環境が大切です。

 

 

体は食べたものでできています。

 

 

そのため、免疫力を高めるためには、
毎日の食事が大切になります。

 

 

基本的なことですが、免疫力を高めるには
バランスがよい食事が必要です。

 

 

必須脂肪酸、必須アミノ酸、ビタミン、
ミネラルなど体が必要とする栄養素を摂取することが、
免疫力を高めるポイントになります。

 

 

また、腸内環境を整えることも免疫力を
高めることにつながります。

 

 

食事で摂った栄養素を消化・吸収する
部位が腸です。

 

 

食事には有害な菌やウイルスが付着している
可能性があるので、有害なものが体内に
侵入するのを防ぐために腸には免疫が
集まっています。

 

 

免疫力の60~70%は腸に集まっているとも
いわれています。

 

 

つまり、腸内環境を整えることが、
免疫力を高めることにつながるのです。

 

 

発酵食品、食物繊維、オリゴ糖などを
含む食事には腸内環境を整える働きがあるので、
免疫力を高めることに役立つと考えられます。

 

 

腸内環境をよくする発酵食品というと、
ヨーグルトを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

 

たしかに、ヨーグルトには乳酸菌やビフィズス菌が
含まれていて、腸内環境改善が期待できます。

 

 

しかし、発酵食品はヨーグルトだけではありません。

 

 

味噌、納豆、ぬか漬けなど日本人が昔から
食事に取り入れていたものにも腸内環境の
改善が期待できます。

 

 

ヨーグルトにこだわるのではなく、さまざまな
食品を摂取して免疫力を高めることを
目指しましょう。

 

 

食物繊維の1日の摂取目標量は、
成人男性20g以上、成人女性18g以上です。

 

 

しかし、どの世代でも不足をしています。

 

 

食物繊維は野菜、果物、海藻、きのこ、
未精製穀物などに多く含まれているので、
こういったものを普段の食事に取り入れるとよいでしょう。

 

 

オリゴ糖は単糖類が数個つながった
糖類のことです。

 

 

人間が持つ消化酵素では消化されにくく、
大腸に届いて善玉菌のエサになります。

 

 

善玉菌が元気になることで悪玉菌が
棲みにくい環境が整います。

 

 

オリゴ糖は、バナナ、たまねぎ、きなこ、
はちみつなどに含まれています。

 

 

食事以外では、免疫力を高めるサプリ
ありますので良かったらご覧ください。