免疫力を高める野菜

免疫力を高めるために野菜を摂る必要がある!?

免疫力を高めるために野菜を摂る必要が
あるのでしょうか?

 

 

年齢を重ねるとともに「風邪をひきやすくなった」
「風邪の治りが遅くなってきたような気がする」
という方も多いのではないでしょうか?

 

 

これは、年齢とともに免疫力が
低下してきたことが原因の一つとして考えられます。

 

 

それでは、免疫力を高めるためには
どのようなことに気をつければよいのでしょうか?

 

 

適度に体を動かすことも毎日の生活を
変えるという意味で有効ですが、同時に
おすすめしたいのは野菜を積極的に
摂るということです。

 

 

野菜の中でも、特にビタミンCを多く含む
野菜がおすすめです。

 

 

ピーマン、ゴーヤ、ブロッコリー、カボチャなどには
免疫力を高める効果のある栄養がたくさん
含まれます。

 

 

上に挙げたものはすべて緑黄色野菜ですが、
このほかタマネギ、ニンニク、ショウガなどの
野菜にも免疫力を高めるビタミンCは多く含まれています。

 

 

さて、ここまで読んでいただいて
「今晩のおかずはどの野菜を使おう?」と
イメージが固まってきたところで、改めて
免疫力を高めることの重要性について
ご説明させていただきたいと思います。

 

 

免疫力とは、言い替えれば
自己防衛力ということです。

 

 

風邪のウィルスや食中毒の病原菌などの
悪いものが体内に侵入しようとしてきたときに、
体を守ろうとする力が免疫力なのです。

 

 

ですから、この免疫力を高めることが
ちょっとやそっとの病気に負けない丈夫な
体をつくることになるわけです。

 

 

そして、人間の体の状態は食べた物によって
大きく左右されるわけですから何を食べるかが
重要になりますし、野菜を積極的に摂ることが
免疫力を高めることの1つの大きな方策になるわけですね。

 

 

免疫力を高めるためには、初めにお伝えした
適度な運動のほか、安眠を心がけること、
ストレスをため込まないようにすること、趣味などで
気分転換する時間を積極的につくること。

 

 

「笑顔でありがとうと言う習慣」などなど
効果的なものがたくさんありますが、野菜を
積極的に摂って免疫力を高めるということは
その気になれば難しいことではありません。

 

 

これからの健康維持のためにもぜひ
心がけていただければと思います。

 

 

そして、そんな中でもブロッコリーの成分を
使用したブロリコも良いですよ。